ニューボーンフォト協会メンバーのわたなべうにさんにニューボーンフォトへの想いを尋ねてみました。

💕ニューボーンフォトはママへのプレゼント

 

産まれたばかりの姿を残せるのは、ほんのわずかな間です。

ニューボーンフォトは赤ちゃんご誕生の『記念』にとどまらず、

育児中のママさんの『ココロに寄り添うもの』、と私は考えています。

   

お腹の中にいた時を彷彿させるような、まぁるいフォルムで撮影したり、

新生児ならではの肌の質感を記録します。

  

撮影時期は、生後2週間くらいまでをおススメしております。

生後3週間くらいから、お顔や体がふっくらしてきます。

また、筋肉の付き方や動き方にも変化が出てきます。

ニューボーンフォトを撮影できる期間は、とても貴重な時期となります。

ママの体調はまだ戻っていない、しんどい時期だと思います。

けれども、息をのむような神秘的で美しい姿を、赤ちゃん誕生の喜びを記録して

育児中に思い出して見てほしいです🎁

 

💕ニューボーンフォトがママさんの育児を前向きにしてくれる

  

出産は命がけ。大役を果たしたママは、体だけでなく心にも大きな変化が生じています。

ママの体が出産前の体に戻るまでの時期 「産褥期(さんじょくき)」。

この期間を乗り越える時、育児は待ったなしでスタートしています。

日夜問わず訪れる授乳時間。赤ちゃんの小さな変化などには不安を抱きます。

生活リズムも定まらず、寝不足になり、終わりの見えない育児にふと不安になったり。

  

そんな時に、思い出して頂けたら・・・

ニューボーンフォトを思い出して見てほしいです。

  

「こんなに小さかったんだ。なんて可愛いの。とても成長している。」

そう感じて貰えたら。

ママの心が少しでも軽くなって前向きになれば。

そんな思いを抱いています。