協会では乳児期の子育てについても勉強しています。ニューボーンフォトに関係ないということはありません。

是非フォトグラファーの皆さんに心を育てる情緒を知っていただけたらと思います。

 

「心を育てる情緒の基本」

情緒とは、喜び、悲しみ、怒り、恐れなどの感情(物事に感じてわき起こる気持ち)のことを言います。

感情は、状況や人からの働きかけで変わります。

悲しくて泣いているとき、友達が受け止めてくれたら気持ちが和み、前向きになれた、などと気持ちが変わります。同時にいくつもの感情がわき起こったり、変化したり、頑なに変化しなかったり、感情は複雑で掴みどろこがないときもありますが、広く考えていきます。

情緒には3つの柱があると考えると感情の基礎がわかりやすくなります。

1つ目は、「集中性の情緒」

2つ目は、「高揚性の情緒」

3つ目は、「くつろぎ性の情緒」

次回、ひとつずつ説明していきます。

新生児の知識講座2講師 安藤 まきこ先生

保育士、心理支援士、ニューコードNLPカウンセラー
ほどき心理相談所副所長