本日、緊急事態宣言されました。

ニューボーンフォトは赤ちゃんに触ったり濃厚接触に当たります。0歳児の感染なども認められており、協会メンバーは、細心の注意をし、お客様と意思を確認しながら、慎重に撮影を進めて参りました。

本日、緊急事態宣言を受けて、新生児の知識の講師である医学の専門家の意見も聞き、協会ができることを考えておりました。

ママ、ご家族、赤ちゃんにとっては、この瞬間は一生に一度のことです。

この瞬間を残したい方も沢山いらっしゃると思います。

この状況ではカメラマンが伺って撮影はできません。

協会としてできることは、ママ、ご家族に赤ちゃんの写真を撮るアドバイスをオンラインや活動報告の場で発信したいと考えています。

他にも協会メンバーと話をしながら、進めて参ります。