💐安心安全なニューボーンフォトについて💐
わたなべうに
新生児のわずかな期間にしか撮影できない
貴重なニューボーンフォト。
きっとご家族様の一生の宝物になると思います✨
海外でのブームから始まり
日本でも撮影を望まれるご家庭が増えています。
それに伴い、対応カメラマンも増えているのですが・・・
カメラマンは赤ちゃんの体について、しっかりと理解をした上で撮影に臨むべきと思います。
悲しいことにSNSでは、無理な姿勢での写真が数多く見受けられます。
海外の有名なニューボーンフォトフォトグラファーが行っている講座では、赤ちゃんの未発達な体に負担の大きい。
頬杖ポーズ・うつ伏せポーズ・ポテトサックポーズなど
平然と指導しているのです。
それを受講した日本人カメラマンも
同じように国内で講習を行っています。
YouTubeで公開されている頬杖ポーズやうつ伏せポーズの撮影風景を見ただけで、それを真似して撮影を実際に行っているカメラマンも多く存在します。
医療の専門家の意見も確認せずに。
事故が起きてからでは遅いんです。
私がニューボーンフォト協会に加盟し、
カメラマン向けの講師となったのは
正しい知識をより多くの方に知って頂きたいと願っているからです。
赤ちゃんの発達を守りながら
赤ちゃんの気持ちに寄り添って
大切な写真を撮影しましょう。
ご家族様におきましては
安心安全な撮影を行うカメラマンをぜひ選んでください。
わたなべうに