ニューボーンフォト

ママの不安、解消します!【空腹とぐずり】

ニューボーンフォト撮影を控えるママに、どんな事が不安でしたか?というアンケートを行いました。
回答のダントツ1位は『赤ちゃんのコンディションが不安。泣いてしまわないだろうか?』という結果でした。
皆さんは如何ですか?

わずかな間にしか撮れない、貴重な写真。
撮影の時は、赤ちゃんがリラックスして、良い表情で撮影したいですよね。
赤ちゃんにストレスをかけたくありません。

では、赤ちゃんが安心して撮影時間を過ごすためには、どんな事に気を付ければ良いのでしょう。
沢山のポイントがありますが、今回は【空腹とぐずり】について説明します。

先日カメラマン向け講座にて、こんな質問を受けました。
『いつも撮影準備を終えて、これからスタート!という時になると、赤ちゃんが起きて泣き出します。どうすれば良いですか?』
撮影中にお腹が空いて泣いてしまわないかと、ママも気掛かりですよね。

赤ちゃんは2~3時間毎にミルクを飲みます。
撮影が終わる頃、お腹が空いて起きるようにすれば良いのでしょうか?
カメラマンが到着する時、すやすや寝ているほうが良いのでしょうか?
答えは”NO”です!

カメラマンが到着する直前までに、授乳とオムツ替えをお願いします。
ゲップもしっかり出してあげましょう。しゃっくりが出てしまうと、赤ちゃんは寝ることができません。
カメラマンが到着し、撮影準備が出来た頃、赤ちゃんのお腹も落ち着いていることでしょう。
ゆったりと落ち着く環境を整えてあげることが大切です。

撮影の時、赤ちゃんは普段よりカロリー消費が早いようです。
初めてのおくるみや、初めて寝るふわふわのファーの上など、いつもと違う環境を感じ取るのでしょう。
撮影の1時間前にミルクを飲んだ赤ちゃんが、途中でお腹が空いて泣いてしまった事もありました。
当日、ミルクのタイミングや赤ちゃんのご機嫌により、柔軟に対応して貰えるカメラマンにお願いするのが安心ですね。

泣いているのに、おくるみを巻き続けたり、撮影を続けたりするカメラマンは避けたいものです。赤ちゃんの心と体を優先するカメラマンに出逢えますように。

ニューボーンフォトグラファーわたなべうに